社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社会人のデートはこれで決まり!学生とは違う演出テクニック

      2017/05/01

社会人としてデートで心得るマナー

まず社会人として男女共にデートの心得は、休日が終わった後には朝から仕事の為に準備や、睡眠などの私生活の用事がデート終わりに控えているという事を理解することです。

学生の様にいつまでも深夜までは、デートも楽しんではいられません。

そこで社会人の男女共に心得るマナーは、時間的な制約を自分たちでキチンと目途を付けることです。

 

仮に泊りがけであっても、女性では同じ服装で翌日出社とはいかないので、男性では翌日の出社や相手の休日の予定などを事前に察しておくのは常識ですね。

また女性では、男性からは奢られるものと決めつけず、時にはデートのコースで食事は相手の負担の軽いところを事前に調べておくとか、それとなく相手に伝える工夫もマナーとなります。

女性には女性らしい心遣いで男性を陰でエスコートする様だと、印象も良いでしょうね。

スポンサーリンク

エスコートするには、やはり男性側が鍵

学生の場合は、ほとんどが同世代同士でデートをして付き合う事が多い為、気軽に言葉使いや配慮も気さくで構いませんが、社会人ではやはり少し男性ではもう一歩工夫は必要です。

やっぱり、男性としては一人前の態度というか、多少は大人びていた方が良いですね。

 

特に初回のデートでは、あまりラフな私服ではなく、スーツ程堅苦しく無くとも社会人らしいカジュアルな服装が似合っています。

特に女性の方が働いている場合であれば、待ち合わせも相手の女性に合わせて自分から出向くなどの態度があっていいでしょう。

 

それとデートの場所選びですが、社会人ではやはり職場の多くは男女とも、都心部や駅前から近いとか、あるいは電車で乗り継いでいく場所が多いので、男女とも2人で落ち着ける場所を選んで互いにゆっくりできるところが良いですね。

デートでもあまり繁華街では、平日は常に人ごみに中で通勤していますから、それとはギャップがあるように場所選びをするのが良いです。

また男性はやはり女性に気遣いするように、カフェとかレストランは、予約をするよりも、休日にゆっくりできる店を普段からチェックしておくべきです。

 

それにはやはり通勤で帰り道で、どこを寄り道するかでも変わってくるでしょう。

それと男性ではエスコートする際には女性に対して。

例え年下でも丁寧な言葉使いを最初は心がけて、丁寧な対応をしながらゆっくりと砕けて親しくなるように、少しずつ会話も変わる方が良いですね。同世代でもいきなり馴れ馴れしいのは、男性では敬遠されます。

 

話し上手、聞き上手になるテクニック

男女共に、会話でのエスコートも重要なポイントです。

しかし話題を自分から提供するには、なかなか時間的余裕も少ない社会人では、デートで男女同士、途中で沈黙が生まれることも多々あります。

話し上手になるためには、デートをしているその地域の地理に詳しかったり、入ったお店のメニューに詳しかったりと事前に知識が必要です。

 

しかし、いくら話題性が豊富だとしても、同じ男女間でもデートの場合は、互いに尊重し合い会話もエスコートしなければ、独りよがりになってしまいます。

そこで気にして欲しいのが、男女とも共通の「聞き上手」になることです。

実際話し上手の人は聞き上手でもあり、また聞くのが下手な人は、度々話題の腰を折ります。

聞き上手のとして人から好印象を持たれる最初の一歩は、相手のペースに合わせてあげることです。

 

人によっては言葉尻がはっきりせず、モゴモゴ聴こえる場合でもあっても、話す方はそれなりに懸命です。緊張感を持ちやすい、対人がやや苦手な人もいます。

話し上手になる意味でも、まず男女の話題のエスコートは、相手の話のペースをよく知ることです。

この辺りは社会人では、営業職とか受付の経験がある場合はやや有利ですね。

デートでの男女の会話力も、社会人では仕事での技を応用できる点は面白いかもしれません。

 

NG連発のデートの特徴はコレ

男女のデートで一番ダメなのは、相手が冷めてしまうような行動や態度をとった時ですね。

私個人で経験があるのは、例えば夜景や小洒落たレストランやカフェなどに入って、テーブルに対面で座ると、

急に気取るようなシチュエーションで態度がコロコロ変わる人です。

 

男女でしかも社会人でデートをしている場合は、例え相手が就職をしていなくても、自分が社会人なら、

デート中急に浮ついた態度は、見ていてちょっと恥ずかしいですね。エスコートしたら、妙に調子づいて見えるのは幼稚にも見えます。

デートに慣れていない気もしますし、シチュエーションを用意しないとそれなりの話が出来ない、そんな印象を持たれます。

やはり、男女で区別なく社会人のデートは、互いに上手にエスコートしながら、リラックスした時間やゆったりした気持ちを味わいたいものです。

 

それを、まだまだ学生のように、デートで浮ついている感じはかなり気持ちが覚めますね。

エスコートされて嬉しいまではわかるのですが、まるでそれを感謝ではなく自分の為に用意されたと誤解して思われるのは、

エスコートした相手もあまりい良い気持ちはしません。

それと意外に思うのが、「デート中は仕事の話をしない。」と決めつけている場合です。

 

これは、仕事の愚痴や文句であったりすれば、相手は聞いていて面白くも楽しくも無いので、論外ですし確実にデート中NGな言動でしょう。

しかし、仕事の話はプライベートで一切しないというのも、勝手に決めつけ敢えていつまでもしなければ、

デート中相手に気を許していない証拠として受け取られます。

あた社会人では、デート中でも学生とは違って平日のほとんどは、会社にいて働いているわけです。

 

多少なりとも、社会人として会社の話題が出来るのは、デート中NGではありません。

むしろ、「自分をもっと見て欲しい」とか、「私をもっと相手して欲しい。」

そういった強い欲求ばかりが強いと、そのプライドが邪魔して自分のプライベートの事を打ち明けないなどの弊害があるかもしれませんね。

やはり多少なりとも相手は自分の事を少しでも理解して欲しいと思っているのですから、

男女ともそれを受け入れられる心の余裕は、互いのエスコートする上ではやっぱり必要でしょう。

スポンサーリンク

デートに慣れる簡単な方法

学生時代は男女とも友達、同期の仲間程度からの延長とは違って、社会人同士のお付き合いやデートでは、

やはり頭の隅にはどこかに将来を思い浮かべるものです。

それは社会人として働いて収入があるのですから、独立心に通じるものがあるでしょう。

 

しかし社会人になったといっても、異性に対して強いメンタルが自然に出来上がるわけではありません。

そこで、誰でもデートに慣れる簡単な方法をご紹介します。

 

待ち合わせ場所からあまり移動しない事

待ち合わせ場所から公共交通を利用すると、その移動時間が長ければ話題は薄くなることが多いです。

特に社会人だと、男女でドライブなどがありますが、敢えて遠距離は避けて、男女どちらかの住まいに近い、

自宅からすぐのデートスポットを普段から探しておくのがオススメです。

 

予約の要らない空いている店を探しておく

確かに美味しい店や人気店、話題の店は予約を取って男女カップルでデートに組み入れたくなる気持ちはわかります。

しかし、そのような予約は絶対に「時間的制約」を受け、デート中まずそのことばかり、予約した方は頭にあるため、実はデート中気持ちが上の空なんてこともあります。

むしろ、話題が途切れて途中にスムーズに気軽に予約なく立ち寄れる場所をたくさん知っていた方が、男女のデートではスマートでしょう。

 

こういうタイプは嫌われます

とにかく社会人のデートは、子供っぽいところが目立つとかなり失敗する確率が高いですね。

男女とも社会人のデートでは、やっぱり”大人らしさ”が一番相応しいです。

社会人1年目はまだ仕方が無いにしろ、2年目以降は既にスーツもネクタイも、あるいはオフィスでの自分の仕事などはある程度決まってきているはずです。

 

それほどわざとらしく大人ぶる必要はありませんが、ソワソワして首が座らない、反応に学生のようなオーバーリアクションに大声で反応しているうちは、

社会人のデートは失敗に終わるかもしれませんね。

社会人とは異なる立場、異なる世代や年齢と交差する人間関係があって当たり前です。

 

取引先相手が例え同世代や自分より若くても、立場をわきまえ言葉使いを考えるのが、男女とも社会人の常識です。

それをデートにある程度活かせば良いわけです。

社会人としてまだ未熟ということは、確実にその時点でデートはおろか、恋愛対象にも成り得ないことは思っておきましょう。


スポンサーリンク

 - デート , , , , ,

  関連記事