社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛で付き合うまでの初々しいカップルになるまでのエピソード

      2017/04/08

12-50-40-601_640

社内恋愛はリスクが高いので、嫌がる人も多いのですが、好きになってしまうのは、理屈では無いので、会社内で一緒にいる時間が長ければ、そこから恋が生まれるのも、当然と言えるでしょう。

では、実際に、社内恋愛で付き合うまでの初々しいカップルになるまでのエピソードについて、紹介しましょう。

スポンサーリンク

上司との恋愛

新入社員で、右も左も分からない状態の中で、色々と優しく教えてくれる上司に対して、いつしか恋心が生まれました。

上司と言うと、とても冷たくて、指図ばかりして、怒っていて、時としてセクハラまがいのことをするのかと思いきや、うちの課の上司は、とても優しくて、ハンサムで、仕事で困っていた時に、相談に乗ってくれたり、一緒に手伝ってくれることもありました。

上司の上の上司からは、「もっと厳しく・・・」なんて言われたようですが、そういったこともなく、いつしか恋心が生まれました。

そこで、思い切って告白した所、上司も私のことが気になっていたと言うことで、そこから社内恋愛が始まったのです。

周りにばれないように付き合うのはとても大変なのですが、素敵な上司と、一緒に仕事が出来るのは、本当に幸せです。

いつか、上司と結婚して、素敵な家庭を築きたいですね。

これが付き合うまでの話です。

嫌だった相手が、いつしか恋愛対象に

入社したての時の先輩は、とても怖くて、あまり好きな相手ではありませんでした。

自分に対してはとても冷たく接していて、他の女子社員に対しては態度が全く違うので、ひいきしているのか?と思って、本当に嫌な上司だなぁと思っていたのですが、ある日、仕事上で大きな失敗をしてしまいました。

上司からはすごく怒られて、落ち込んでいた所へ、先輩が来て、率先して仕事を手伝ってくれたのです。

いつもは冷たい感じなのに、助けが欲しいと思う時には飛んできてくれる、そんな彼の姿に、いつしか心が変わり始めました。

そして、残業して仕事を終えた時に、彼から告白をされたのです。

気になる子にはちょっと冷たくしてしまう、そんな男の子って多い気がしますが、彼も又、そんな男性だったのです。

今では、ラブラブで、社内でも公認のカップルなので、毎日がとても充実してします。

勿論、仕事とプライベートは別の物と考えて、仕事中は、仕事に集中し、出勤以外の時は、彼とデートをして、とっても楽しいのです。

これが付き合うまでの話です。

スポンサーリンク

採用試験から気になっていた相手

book-791884_640

採用試験の時に隣の席になった人が気になって仕方なかったのですが、入社後、配属された課で偶然にも、彼がいて、びっくりしました。

同じ職場で働くことが出来る喜びと、若干恥ずかしい気持ちがあり、最初の頃は意識しまくりで、仕事も失敗ばかり、そんな時に、彼は色々とフォローしてくれて、益々彼への気持ちが高まります。

顔を赤くしてしまう私なので、周囲からはバレバレで、「彼に告白してみたら?」と促されて、終業時、会社の裏口に呼び出して、告白をしました。

相手はちょっとびっくりしていましたが、OKを出してくれて、晴れて付き合うことになったのです。

周囲も喜んでくれて、公認のカップルとなり、毎日彼と仕事が出来て、ハッピーで、仕事にもやる気が出て、営業成績もぐんと伸びました。

社内恋愛(職場恋愛)って恋の力って、仕事の能率も上がって、とても充実した毎日を送っています。

これが付き合うまでの話です。

色んな付き合うまでのシチュエーションで、社内恋愛(職場恋愛)は生まれますので、好きな彼が社内にいるのであれば、これらを参考に頑張ってみてはどうですか?


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の片思い , ,

  関連記事