社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

「片思いが辛すぎるから告白」はNG!慌てないほうがいい理由とは?

      2017/04/08

GREEN_cyomecyome-thumb-815xauto-18682

片思いと言うのは、とても辛すぎるもので、何とか今の気持ちを伝えてしまいたいと、すぐに告白をしたくなりますが、

これが、NGの元になってしまうこともあります。

そこで、なぜ辛すぎるから、慌てない方がいいのか、その理由について、考えてみましょう。

スポンサーリンク

相手が多忙の時の告白

告白をするには、相手の行動を見る必要があります。

相手が、仕事等で忙しい時に、告白をするようなことは、とても迷惑ですし、いくら相手も思ってくれていても、タイミングが悪すぎます。

自分が辛すぎる場合でも、相手のことも考えながら、タイミングを計るようにすべきです。

仕事がひと段落ついてから、告白をする等、考えて行動しましょう。

 

いきなり結婚話をする

告白=結婚のプロポーズ、付き合うことも無く、いきなり結婚なんて切り出したら、相手も戸惑うでしょう。

相手にとっては、全く知らない相手ですから、極端すぎて、ドン引きしてしまうかもしれません。

告白には段取りがあり、まずは、好きなことを告げ、そこから付き合いたい旨を告げ、OKが出たら、

付き合いスタートとなり、何度かデートを重ねてプロポーズ、結婚が定番です。

辛すぎるからと、いきなり結婚を前提に・・・なんていうのはタブーでしょう。

スポンサーリンク

好きな人がいると知って、告白

片思い相手が好きな人がいると分かっているのに告白すると言うのは、確かに気持ちの整理の為には大事でしょう。

しかし、こりゃヤバい、相手から奪いたい、と言った気持ちで告白をすると、その気持ちが伝わり、引かれてしまうことも。

しばらく様子を見ながら、チャンスをうかがって、当たって砕けろ精神でチャレンジしてみるのが良いでしょう。

 

一目ぼれした瞬間に

一目ぼれとは、初めて会った瞬間から、その人のことが好きになってしまうと言うこと。

好きな気持ちをすぐに伝えたいと、その場で「好きです」と告白するのは、ちょっと早すぎるでしょう。

自分の気持ちが本当に片思い相手のことを好きなのかどうかも分からない状態ですし、もしかしたら、周りの雰囲気に飲まれているだけかもしれません。

ある程度、数回会って、知り合いになって、友達になって、話をしたりした上で、改めて、自分の気持ちについて、考えて、行動してみましょう。

 

3か月以内に

一目ぼれですぐに告白と言うのも、焦り過ぎであり、相手としては、びっくりしてしまいますが
相手の気持ちを待って、なんて言うのも、何年もかけてしまったのでは、あまりいい結果は出ません。

目安となるのは、3か月前後であり、その間に、相手の気持ちを確認しておくようにすると、割とスムーズに告白出来て、片思い相手からの返事も聞けることでしょう。

片思いからの告白は、辛すぎるからと、慌てず、早すぎず、遅すぎず、適度な距離を持って、タイミングを計ることが大事ですね。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の片思い , , ,

  関連記事