社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

片思いでありがちな好きな男性に嫉妬する瞬間エピソード

      2017/04/08

eye-716008_640

片思いは、一方通行の恋なので、自分よがりになりがちですが、好きになった相手としてみると、別に付き合っているわけではないので、誰と話をしようと、付き合おうと関係ありません。

しかし、片思い中の自分にとって、好きな男性に嫉妬してしまうような瞬間もあるでしょう。

そんなエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

他の女性と話をしている時

職場で、仕事の話等もありますから、必ずしもその子と何かしらの関係があるわけではないかもしれません。

しかし、恋する女性にとっては、自分以外の女性と話をすると言うだけでも、あまりいい気持ちがしません。

頭では分かっていても、ついつい気になる男性が、他の女性と話をしている姿を目撃すると、相手の女性に対して、嫉妬心メラメラになってしまうのです。

特に束縛が強い女性ならば、その気持ちはエスカレートしてしまうので、注意が必要ですね。

 

彼女がいたと知らされた瞬間

片思いの相手はフリーだと思っていたのに、実は彼女がいたと知った瞬間、気持ちが冷めてしまう人も多いのですが、

中には、「こんなに好きなのに、自分を失恋させるなんて」と相手に対して嫉妬する人もいます。

片思いをしているのはこちらの勝手なのですが、そのことを忘れて、自分の思うようになると信じてしまっているのが原因です。

片思い中は、自分だけを見て見てと思ってしまうものですが、まずは相手がどんな人で、彼女がいるのかどうかぐらいは調べておいた方が良いですね。

スポンサーリンク

妄想癖が出る瞬間

女性は、好きな男性を、理想の素敵な男性像に置き換える習慣があります。

その為、好きな男性が、自分の理想と違うと言う現実を知ってしまうと、その瞬間から、

「今まで費やした時間を返して」と言わんばかりに、嫉妬心にかられることもあるのです。

勿論全ての人とは言えませんが、現実の好きな人に恋しているのではなく、自分が作り上げた創作の世界での白馬の王子様的な存在になってしまうのです。

ギャップ感が強い程、嫉妬に駆られる人も多いので、注意が必要ですね。

 

モテモテの男性を好きになった時

職場に男性が少ないと、ライバルも多くなりますが、その中でもイケメンでモテモテの男性を好きになったとなれば、ライバルが多いのが当たり前です。

そんなライバルたちに嫉妬することも多くなり、心が休まりませんし、仕事にもなりません。

職場以外にも、別の女性とデートをしているのかなと思った瞬間、心はざわめき、嫉妬心で一杯になるのです。

モテモテの男性を好きになったら、こういった気持ちの覚悟が必要でしょう。

片思いは、色々な気持ちのモヤモヤが出やすいので、告白をして気持ちをすっきりした方が良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の片思い , , ,

  関連記事