社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

片思い中の男性の心を揺さぶる具体的なメールの内容とは?

      2017/04/08

片思いの相手の送る理想のメールの内容

mobile-phone-1562809_960_720

片思いをしている女性が相手にメールを送ったのに、「返事が来ない」とか「メールの返信文章が極端に短い」など、盛り上がる様子がないと片思いは実らないのかも?と悲しい気持ちになってしまうこともありますね。

メールはとても便利なツールです。

 

しかし使い方によっては、逆に相手の気持ちを遠ざける危険もあるのです。

男性の気持ちを引き寄せるような内容って、どんなものなのでしょうか。

片思いを成功させた方たちのヒントを参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

刺激よりも癒しをベースにする内容

片思いというのは、相手は自分のことをまだ好きになっていない段階です。

お互いに両想いになれば、ドキドキした恋愛の刺激がスパイスになりますが、まずは相手の気持ちをこちらに引き寄せることが必要です。

 

そのためには、相手をドキッとさせるような内容よりも心を癒すメールの方が効果が期待できます。

「今日は忙しかった?私の周りには体調を崩している人も多いみたい。季節の変わり目だからかな?休める時はゆっくりしてね」と相手の状況を察しながら気遣いをするととても安らげると思います。

 

逆に「頑張って」という言葉を連発するのは、相手にプレッシャーがある時は負担に感じるので癒しにならないこともあります。

相手の状況が分からない時は、あまり「頑張って」は使わない方が良いと思います。

スポンサーリンク

受け身と攻めのバランス

片思い中の女性は、相手に嫌われないように自分の方から誘ったりすることは控えめになる傾向があります。

どんどん誘っていく押しの強いタイプの女性が好みの男性もいるので、あまり控えめで誘われるのを待っているだけの受け身が続くようなメールの内容では進展が望めないことも。

 

たまには自分の方から誘ってみましょう。

「友達から聞いたお店に行ってみたいんだけど、一緒にどう?」とか「○曜日に時間があれば食事しない?」と具体的な場所と時間を提示すると、色々考える必要もないのでアッサリとOKになるケースもあります。

 

男性がリードしなくてはいけない関係は面倒に思う人も少なくないので、時には攻めの姿勢も相手の気持ちをラクにすることになるのです。

 

片思いから両想いを連想させる

メールの内容に、片思いの気持ちをあまり露骨にアピールし過ぎるのは相手に恋愛感情がないと引いてしまう場合もあります。

でも、気持ちを伝えられなければいつまでも両想いにはなれません。

 

「○○君の彼女になった人はすごく幸せだよね」とか「そうゆうところ、私は素敵だと思う」とか、ところどころに好意があることを盛り込んでいきましょう。


スポンサーリンク

 - 片思い , , , ,

  関連記事