社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

片思い歴1年の高校生がモテる同級生を落としたメールテクニック

      2017/04/08

片思い相手を振り向かせるテクニック

purse-1478852_960_720

同じ学校の同級生に片思いをすると、学校ですれ違うだけでドキドキしちゃったりしますね。

しかも相手が同じクラスだったりすると、ドキドキは止まりそうもありません。

でも、そんな片思いの相手が校内でもモテる人だったら?

 

自分の気持ちを伝えるチャンスなんて訪れないかも知れません。

そのまま片思いのまま終わらせたくないと思うのなら、思いを伝える機会を作ってみましょう。

そこで1年の片思いの末にモテる同級生と見事にカップルになった高校生のメールテクニックを参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

片思いのライバルと差をつけるツール

今は高校生や中学生はコミュニケーションはLINEを使用することが圧倒的に多くなっています。

そのため、メールアドレスを交換する機会も少なくなっているのですが、

LINEはリアルタイムの会話に近い状態でメッセージを送るチャット形式なので、じっくりと考えて送ることができないことがあります。

 

もちろん仲間同士とのグループでの会話などではLINEを使ってもいいですが、

モテる同級生に片思いをしているのなら、他のその他大勢と一緒にされないためにもメールを使ってみましょう。

 

メールなら、相手が開封したかどうが分からないので、既読がはっきり見えるLINEよりも少し気をラクにして送ることができます。

「LINEでもいいのに、わざわざメールしてくるのはどうしてだろ?」とアナタのことを気にするきっかけになるのです。

スポンサーリンク

片思いを両思いにするメールテクニック

学校内でモテるというのは、ライバルは同級生だけとは限りません。

年上の先輩や後輩にも、その人を狙っている人がウヨウヨしているかも知れません。

だからモノ欲しそうな内容のメールを送るのはタブーです。

 

本当にモテる人は、自分からわざわざモテることをアピールなんてしませんし、モテることをちやほやされるのも嫌がることがあります。

とくに高校生くらいの時は自意識過剰になると厄介なので、興味を持っていることが伝えられるような内容の文章をシンプルな文章で送ります。

 

「今日の髪型、いつものちょっと違う?」とか、「部活見てたよ、スゴく頑張ってたね」と見ていてくれることをさりげなく伝えるだけで長い文章を送る必要はありません。

 

片思いを成功させるために

高校生が片思いをしていると、もしも告白してフラれてしまうとその後がかなり気まずくなります。

それが怖いからなかなか告白できなくなってしまいます。

 

メールで告白するのは、思いをきちんと伝えられないかも知れないので、あまり良い方法とは思えません。

でも、メールで「二人だけで話したいことがある」と伝えることで相手はある程度の予測はできます。

それからの相手の態度を確認してみると、傷つくことを最小限にできます。

 

しかも相手もアナタのことを好きかどうか、考える時間も作ることができます。

もしも「ダメかも?」と感じたら、なんとなくゴマかすこともできるのでメールは便利に使いましょう。


スポンサーリンク

 - 片思い , , , ,

  関連記事