社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛は自分も彼も大きな4つのリスクを抱えることになる事実

      2017/04/08

slip-up-709045_640

好きな人がいつも近くにいる、一緒にいると言うのは、とても嬉しいものです。

つまり、仕事の上でも一緒、社内恋愛になるわけです。

一見すると、職場恋愛はラブラブでとても羨ましいと思うものですが、当人にとっては、様々なリスクがあり、とても辛い思いをしている人も多いのです。

では、社内恋愛でよく見られるリスクとは、どんな物なのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事の気が散る

職場は、仕事をする場なのですが、社内に恋愛相手がいると、ついついそちらに気が取られてしまい、仕事が上の空になってしまうこともあります。

特に喧嘩をしている最中などは、そのことが頭を離れず、仕事どころではないでしょう。

これでは、お金を貰っているのに、全く働いていない給料泥棒になってしまいますので、注意が必要です。

 

上下関係が乱れることも

例えば、上司と部下、先輩と後輩と言った上下関係での社内恋愛の場合、その関係が複雑になってしまう恐れがあります。

上司は部下に対して、間違ったことを叱らなければならないのですが、それが上手く出来ない、甘い扱いになってしまう、なんてことは、恋愛対象の二人にはよくあることです。

もしも、厳しく叱ってしまうと、相手が傷ついて、恋愛が破局になる不安があるからです。

上司が男性、部下が女性の場合は特にその傾向があります。

これでは、円滑な仕事が出来るわけもありませんね。

スポンサーリンク

別れた後の気まずい雰囲気

恋愛は、いつまでも続くと言うものではありません。

それは、社内恋愛においても同様です。

燃え上がった二人の愛は、ちょっとしたきっかけですぐに燃え尽きてしまい、喧嘩が絶えず、最終的には別れを選択することになります。

通常であれば、それで会うことはないのですが、社内恋愛は、仕事上、別れた後も、普通通りに会わなければならないと言うリスクがあります。

これはかなり気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

職場恋愛でお別れした後は耐えられなくなって、どちらか一人が退社してしまう場合が多いのが、現状です。

 

バレないか、ハラハラ

社内恋愛を続けていると、当然、その態度に、勘の鋭い女性たちは気づくかもしれません。

噂好きな女性がいれば、すぐに広まってしまう恐れがあります。

その為、社内恋愛は絶対にバレないようにする、これが鉄則です。

しかし、毎日そのことで、職場恋愛がバレないかと、ハラハラし、不安に感じる毎日では、せっかくの社内恋愛も楽しいものではなく、苦痛なものになってしまいますよね。

例え会社側が容認しているとしても、職場恋愛のリスクはありますので、二人が付き合うと決めてからは、きちんとルールを作っておくことも、リスク回避に大事な要素と言えるでしょう。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , , ,

  関連記事