社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

そもそもどうして社内恋愛って禁止なの?煩わしいルールの理由とは

      2017/04/08

number-703136_640

恋愛は自由である日本ですが、会社に入社する際に、社内恋愛については、厳しく禁止している所もあります。

毎日、何時間も一緒に過ごす職場の環境の中で、男女がいれば、そこに恋愛が生まれても不思議ではないのです。

しかし、社内恋愛は禁止している会社が多いのには、何かしらの理由があり、煩わしいルールの理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

社内恋愛が禁止の理由

そもそも、なぜ社内恋愛は禁止なのでしょうか。

これは会社の方針なのですが、仕事とプライベートを一緒にすると言うのは、良くない、関係ないと言う考えがあるからです。

円滑な業務遂行をする為には、プライベートを社内に持ち込むのは、良くないと考えるからです。

恋は盲目と言うように、周りが見えなくなって、恋にまっしぐら、しかも社内にその相手がいるとなれば、仕事にも支障が出てしまうと会社側が考えるのも最もでしょう。

 

上下関係が崩れることも

社内恋愛は、直に関わりが強い関係が恋愛に陥りやすくなります。

例えば、上司と部下、先輩と後輩と言った関係が、恋愛対象になってしまうのです。

しかし、この関係性は、本来ならば、公平な立場での評価をされるべきなのに、恋愛対象となってしまうと、上手く起動しなくなります。

上下関係が崩れてしまうと、上手く機能している仕事の能率も下がってしまうのです。

これでは、業務に差しさわりが出るので、出来れば回避したいと考えるでしょう。

スポンサーリンク

煩わしいルールとは?

一般的に、社内恋愛を禁止している会社では、原則として禁止しており、それが発覚すると、交際を終了するか、二人が離れるように異動させられると言った処置を取られます。

ばれなければいいわけなので、社内でいちゃいちゃするようなことをしないように心がけることが大事でしょう。

仕事に差しさわりが出るようなことになりかねないと言う考えから、こういったルールが作られているのですから、公私の分別をしっかりと付けて、社内恋愛であっても、仕事中は仕事としての接し方を心がけるようにすることが、今後のルール改善に関わってくるのです。

 

上手く隠し通すことが大事!

とは言っても、やはり出会ってしまった男女、そこに恋を芽生えさせるなと言っても、無理があります。

要は、仕事に支障が出ないようにすることであり、社会人としては、上手く隠し通すことが大事です。

仕事の中で、いちゃいちゃすることは、「私たち、付き合っています」と言っているようなものなので、悟られてはいけません。

職場では上司や部下、先輩、後輩の関係で、一歩会社を出たら、恋人・カップルの関係性になればいいのですから。

上手く使い分けが難しいと言う人もいますが、そこは大人として、会社に対するマナーと考えて、頑張って自分を演じる必要があるのです。

職場恋愛禁止と言うのは、全ての会社で適用されているわけではなく、中には寛容な会社もあります。

寛容だからと言って、仕事中に恋人としての会話をするようなことがないように、職場恋愛の立場を自覚して、仕事を遂行していきましょう。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , , , ,

  関連記事