社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

参考にしたい社内恋愛が出てくるおすすめ映画ランキング

      2017/04/08

img_1

恋愛映画は数多く存在しますが、中でも社内恋愛は、何かとリスクが高いので、映画を参考にしながら、楽しい二人の恋を実らせたいものです。

そこで、社内恋愛の映画でお勧めの作品について、紹介しましょう。

スポンサーリンク

アパートの鍵貸します

ジャックレモンが主演を務める映画で、社内での出世を夢見る平社員が、自分のアパートを、4人の課長たちに貸して、課長たちは各々の愛人たちと夜の遊びをすると言うもの。

しかし、その中に、もう一人人事部長が加わって、その相手となるのが、ジャックレモン演じる彼の片思いの相手だったのです。

会社のエレベーター嬢を務める彼女に一目ぼれした彼は、彼女と両想いになれるのか、究極の社内恋愛ラブコメディー映画なのです。

職場恋愛している彼と一緒に見るのをおすすめです。

 

ブリジット・ジョーンズの日記

社内恋愛が泥沼化しそうというシチュエーションにぴったりなのが、この映画で、とある独身女性が、ダイエットに恋にそして仕事にと紛争している中、パーティの席で、バツイチ弁護士に会うが、その容姿に幻滅、その後、上司と盛り上がり、そこで恋愛感情が生まれる。

しかし、気分屋さんである上司は、他の女性と婚約してしまうことになり、彼女は、とても落ち込んでしまうのです。

結局、彼女の誕生日にお祝いに来てくれたのは、バツイチ弁護士であり、そこで気持ちが揺らいだものの、そこに現れた上司と弁護士が喧嘩になってしまいます。

一人の女性を巡って、職場恋愛で繰り広げられる男たちの喧嘩、社内恋愛がいかに難しいと言うのが分かりますね。

スポンサーリンク

恋する遺伝子

テレビ局で働く女性主人公は、上司との恋に破れて、そのあてつけに、放送作家と同居することになります。

勿論、そこには恋愛感情は無く、単なる友人だったのですが、それがやがて恋心に変ってくるのです。

自分の恋愛をネタにコラムニストになる所は、社内恋愛に傷ついても、泣き寝入りしない強さを見習いたいと言う女性が多いのです。

ポジティブシンキングに社内恋愛を楽しみたいと言う人には見てほしい作品ですね。

 

幸せのレシピ

人気レストランの料理長が、男性シェフに対してライバル心を燃やすことになるのですが、次第に二人は気持ちを通わせてくると言うものです。

職場内での出会いは、ライバル心になりやすいので、ギクシャクしてしまいがちですが、同じ仕事仲間なので、目標が一緒ですから、徐々に二人の仲は深まってくるのです。

ライバル的な存在が、いつしか恋愛感情に発展すると言うのは、現実の社内恋愛でもよくあることなので、参考になりそうですね。

社内恋愛に悩んでいると言う人は、是非一度見てほしい映画なのです。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , ,

  関連記事