社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛は入社3か月以内の新入社員に多いことが判明!その理由とは?

      2017/04/08

boy-744261_640

社内恋愛(職場恋愛)は、リスクが高いので、出来るだけ避けた方がいいのですが、男女が出会えば、

そこから恋愛が始まるのは当然であり、頭では分かっていても、心がどうしてもときめいてしまうものです。

その為、意外と社内恋愛を密かにしている人は多いのです。

そして、実は、入社3か月以内の新入社員に多いことが判明しています。

では、どうしてその時期に多いのでしょうか?

スポンサーリンク

職場になれない時期に優しくされる

入社したばかりで、まだまだ仕事が分からない、慣れない時期は、人の優しさにズキューンとしてしまうものです。

そんな時に、優しく仕事を教えてくれる異性の先輩に対して、気持ちが持っていかれてしまうのです。

そこから、告白をし、上手く両想いになれば、社内恋愛がスタートすると言うわけですね。

 

同じ立場の者同士

新入社員は、会社の中では下っ端であり、上司や先輩から叱られて、ストレスを溜めやすくなります。

そういった時に、同じ立場である別の新入社員と愚痴をこぼしあっているうちに、異性ならば、そこから意気投合して、社内恋愛に発展することも多々あるのです。

同じ立場だからこそ言えることってありますものね。

 

先輩の仕事ぶりにときめいた

自分は入ったばかりで何も分からないのに、先輩はてきぱきと仕事をしている、その仕事っぷりにときめいてしまう新入社員も多いのです。
自分の仕事だけでも多忙で大変なのに、自分の仕事のフォローもしてくれるような異性の先輩であると、益々キュンですね。

スポンサーリンク

新入社員歓迎会で意気投合

お酒が入ると、自分を出す人も多く、その素の部分に、惹かれてしまう人も多いようです。

とても大人しそうな子が、お酒を飲んだら、大胆になったり、仕事では厳しい女性上司が、お酒を飲むと、少女のようになったり。

そのギャップ感に、ズキューンと来てしまうことも。

無礼講の場だからこそ、言える本音と言うものを知る場でもあるので、そこから社内恋愛が始まってもおかしくないですね。

 

恋愛を目的とした職場

元々、恋愛をしたいが為に、入社をしてくる女子社員は、今の時代、結構いるものです。

恋愛相手を職場内で探そうとしている為、当然、入社当初から、社内恋愛が始まる確率は高まるのです。

特にイケメンがいると、猛アタックをして、ライバルたちに差を付けるのです。

特に見た目的に綺麗な女性に多く、逆に彼女と付き合いたいと言う男性ライバルが多くなるので、選ぶ枠も広がり、理想に近い男性との付き合いを好むのです。

入社3か月以内での社内恋愛(職場恋愛)は、意外と多いのですね。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , ,

  関連記事