社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

どうしても好き避けしちゃう!社内恋愛で相手を無視しちゃう心理とは?

      2018/04/01

社内恋愛をしていると、会社で相手を無視してしまいませんか?

嫌いではないんだけど、どうしてもやってしまいますよね。

なぜなのか、それはいろいろな心理が関係していそうです。

ここでは、その好き避け現象をしてしまう心理をご紹介します。

スポンサーリンク

周りの目が気になる

まず、社内恋愛で相手を無視してしまう心理として、職場において周りの目が気になるということがあります。

社内恋愛は、基本的に会社においてばれたくないということが多いですので。

 

また、仮に会社公認の社内恋愛だとしても、相手と懇意に話すなどやはり周りには気まずくなるものです。

そこで、どうしても好き避けしてしまうのですね。

 

もちろん、周りなど気にしなければよいという考えもあるでしょう。

しかし、会社というコミュニティの中では、意外と自分の行動は周りからしっかり見られているのです。

 

それで皆暖かい目で見守ってくれるのならばよいのですが、やはり嫉妬の目など否定的に見ることもあります。

よって、社内恋愛の相手と話さないような対応をせざるを得ないことが多いんですね。

スポンサーリンク

会社内では態度に出したくない

また、会社での周りの目は別にして、社内恋愛の相手は会社内ではあくまで同僚という考えを持つ人もいます。

つまり、会社で相手と仲良くして公私混同したくない、仕事にだけ集中したいということですね。

 

もっと言えば、勤務中は私事について話したくないという心理とも言えます。

真面目で神経質な人に多く見られるタイプかもしれません。

 

これだけ見れば、こういう人は心が冷たいような印象を受けてしまいますよね。

しかし、実は何よりも相手のことを考えていると言えます。

 

この考えの人は、相手の仕事の邪魔をしてはいけないからと、ちゃんと相手のことを考えて無視しているのですね。

好き避けをあえて実行していると言えるでしょう。

 

仕事が忙しい

単に仕事が忙しいから無視してしまうこともあるでしょう。

会社では仕事が忙しいことも多いため、社内恋愛の相手といっても話す暇もないこともあり得ます。

 

それ以前に相手が近くにいても目に入らないことも。

要するに、社内恋愛どころじゃないという心理と言えます。

 

しかも、ちょっとでも相手と話をしていたらどうしても長引くだろうからとあえて無視していることもありますね。

仕事が終わってから好きなだけ話せばよいといった後回しの好き避け行動と言えます。

 

会社は仕事をする場所なので、これも仕方のないことと言えばそうでしょう。

もちろん、後できちんと仕事中無視したことを謝ってくれたならば言うことはないのですが。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , , , ,

  関連記事