社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

カップルばかり!業種別に見る社内恋愛が多い会社はここだ

      2018/05/01

社内恋愛が多い会社ってどのような感じだと思いますか?

いろいろと思い浮かびそうですが、意外と業種によって多い会社が見えてくるのです。

ここでは、そんな社内恋愛が多い会社を、業種別のランキングで見ていきましょう。

スポンサーリンク

5位商社

まず、社内恋愛が多い業種第5位は、商社です。

実際、社内恋愛が多い会社がこの業種に見られるのは、何となく一般的にイメージできそうですよね。

 

社内恋愛の王道といってもよいかも?

営業で忙しい男性社員を女性社員がサポートする……など、いろいろなシチュエーションで恋愛がスタートしやすいとも言えます。

ドラマなどでもよく見られる社内恋愛の形と言えそうです。

 

4位金融系

次に、4位は金融系の会社です。

金融系の業種は、銀行や証券会社などありますが、そのどれもが忙しいと言えます。

 

そんな中で、お金を扱う仕事故の大変さなどを同じ職場ならばお互い理解できて、意気投合できそうです。

それで、結果的に社内恋愛が多い会社がよく見られるのでしょう。

もちろん、高学歴で真面目な男性社員も多いため、社内恋愛がうまくいくことも多いとか。

スポンサーリンク

3位マスコミ系

3位はテレビ局などのマスコミ系の会社です。

アナウンサー同士の結婚などをよく見ることもあり、この業種も社内恋愛が多い会社だというイメージではありませんか?

 

また、仕事によっては、いろんな出会いがあることはもちろんですが、休みが不規則なため、会社以外で出会いがないという実態も。

恋愛の選択肢が絞られてしまうという面もあるんですね。

 

2位アパレル系

さて、2位は洋服販売などアパレル系の業種です。

業種自体のその華やかな面の通り、社員もおしゃれな人が多いですよね。

 

よって、職場では魅力的な男女が集まり、社内恋愛に発展することも多いとか。

外見がすべてではないでしょうが、ファッションに敏感な人はやっぱり男女共に人気があるのです。

 

さらに、女性が多い業種であることも社内恋愛が多い一因だと言えますね。

つまり、複数の男性が同じ女性を好きになるという事態が少ない、男性社員がモテるなどということも考えられるのです。

 

1位IT会社

そして、1位は情報処理系を専門とするIT会社です。

IT会社は、専門職なため納期やプロジェクトなどの関係により勤務時間が長くなりがちです。

 

そこで、同じ職場同士でずっと一緒にいるということで、恋愛に発展することも多いでしょう。

また、私服勤務の会社など新しい気風な職場が多く、社内恋愛は秘密にするものという昔ながらの意識があまりないのもその一因ですね。

 

実際、社内恋愛を隠さない社員も多いとか。

そのオープンさが、社内恋愛を促進する一面になっていると言えますね。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛の基本&ルール , , , , ,

  関連記事