社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

普段よりわかりやすい!飲み会で見せる男性からの好意のサイン

      2017/04/08

tip0i9a0217_tp_v

会社の飲み会や合コン、同期会など、様々なシーンで異性とお酒を飲む事があります。

お酒が入る事で自分に好意を寄せている男性を見極めるのが簡単にできるので、しっかりと飲み会の席でもアンテナを張っておくことが大切です。

スポンサーリンク

近くにいるのは好意がある証拠

特に男性の場合、飲み会でのアピールは普段会社などで顔を合わせている時よりもわかりやすいのが特徴です。

ポイントとして、飲み会が始まると、すぐに好意を寄せている女性の近くにきます。

これは、お酒が入ってから寄ってくる人もいますが、後からでは遅いので、

すぐに隣をキープして長い間話がしたいと思っている場合が多く、飲み会のスタートからすぐにとなりにきて座ってきます。

 

スタートから近くにいる人は、本気度が高い

すぐに隣をキープする系の人は、だいぶ前から気にかけていて、

飲み会があれば話してみたいと思っていた場合が多く、大きな会社の場合は、普段顔を合わせる程度の人もいれば、全く覚えていない人の場合もあります。

覚えていなくても、すれ違った事がありますよねなどと前置きをして悪い印象を持たせないようにする事も大切です。

 

嫌なタイプでなければ丁寧に接する

飲み会で男性が好意を持っているような行動をとった場合、しきりに連絡先を聞いてきたり、次に会う約束をしたがります。

そんなに悪い印象でなければ、連絡先を交換してラインなどで連絡をとってみるのもおすすめです。

飲み会で出会ってすぐに2人で会ったり、お酒の勢いでくっついてしまうと、後から後悔をしてしまう事が多く、

特に同じ会社の場合は、こじれてしまうと後が面倒になってしまいます。

スポンサーリンク

社会人として責任を持って行動する事が重要

社会人の飲み会で重要なのは、しかりと節度を持った行動をとる事でもあります。

相手も、同じ会社の人の場合、節度を持った行動をしてくるので、慎重に相手の行動をみて、

連絡をとりながら、ゆっくりと関係を温めていく事が大切です。

 

飲み会での出会いは相手を良く観察する事も大切

また、飲み会で好意を持ってくるのは、何も未婚の人だけではありません。

時には、既婚や彼女もちの人も好意を寄せているそぶりを見せる人がいるので、その場合は、

しっかりと相手の事を話の中でリサーチしながら、泥沼の恋愛を避けるための防御壁を張っておくことも必要です。

 

雰囲気にのみ込まれない事が大切

飲み会で好意を寄せられたときに大切なのは、とにかく感情や雰囲気にのみ込まれないようにする事です。

特に、社会人の場合は、全てにおいて責任ある行動をとる事が大切なので、しっかりと自分で自制をして、相手を見極めていくようにしましょう。

しかし、あまり警戒してしまうとせっかくの出会いも棒に振ってしまう事にもなるので、警戒はあまり強くしすぎないのも大切です。


スポンサーリンク

 - 恋愛のルール

  関連記事