社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

男性心理はメールの返信に表れる!ラブ度を読み解くテクニック

      2017/12/25

メールでの返信について、男性心理はそこに表れやすいと言えます。

そのため、女性に対しての返信についての態度によって、どれだけ本気なのか意外とわかるものなのです。

ここでは、その心理を読み解く方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

返信の早さ

まず、男性のメールにおける返信の早さを注意深く観察してみてください。

その時間が早ければ早いほど女性にかなり本気なことがうかがえます。

 

返信を早くするときの男性心理としては、もっと自分に相手をしてもらいたい、もっと女性とメールでいろいろやりとりしたい、といったことが考えられます。

要するに、その女性にそれだけ夢中でアプローチしているということですね。

 

その場合、一日のうち何回も、たとえ仕事中においても女性のメールをチェックしていることも珍しくないでしょう。

それに対して、返信を急かされていると不快に思う女性もいるかもしれません。

そんな場合でも、男性とのメールのやりとりで女性の方から一呼吸置けるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

本文の長さ

次に、男性が返信するメールの本文において、その長さも重要なポイントですね。

一言のみや箇条書きだけのメールが一度だけではなく何度も続くのならば、それだけで女性には本気ではないことがわかるでしょう。

 

では、男性が長文で返信してくる場合、メールの本文の内容をよく読んでみてください。

文章の上手下手は置いておくとして、その内容としては、男性自身のことについてや相手を喜ばせようとする冗談などが見受けられるでしょう。

 

そこで、長文のメールを返信する男性心理としては、もっと自分のことを知ってほしい、相手を文章でリードしたいというものが表れていると言えそうです。

 

それだけ、女性に対して本気であることがうかがえます。

ただ、これは女性によっては非常に嫌がれるのも事実です。

 

その場合、女性が長文に対して一言のみで返信するのは、かなり男性のプライドを傷つけてしまうおそれがあります。

よって、女性もその男性に対して本気ならば、返信には注意したほうがよいでしょう。

褒めることが多い

男性が返信するメールの内容として、女性のことを褒めることが多い場合は、それだけ女性のことを本気に思っていると言えるでしょう。

この場合、女性の欠点をあえて見逃しているわけではなく、女性に夢中で見えていないことが多いのです。

 

そのときの男性心理として、女性に嫌われたくない、その女性の全てを受け入れているということが考えられます。

そして、逆に女性から文句など言われても、男性は平謝りするだけのはずです。

 

交際していて、何でも言い合える関係になりたいと願うことも多いかもしれません。

しかし、女性に夢中の男性としては、女性を持ち上げることだけに必死になることは珍しくないんですね。


スポンサーリンク

 - 男性心理 , , , , ,

  関連記事