社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

本人も気づいていない無意識なしぐさに表れる好意的な男性心理

      2017/06/14

男性が好意のある女性と応対するときのしぐさはいくつか特徴があります。

そのしぐさは男性自身も気づかず、無意識の内にしてしまうものなのです。

ここでは、それらに表れる女性に対しての男性心理をご紹介します。

スポンサーリンク

女性と話すときに近づく

好意のある女性にしてしまう男性のしぐさとして、女性と話すときにできるだけ近づいていくというのがあげられます。

このときの男性心理としては、好意のある女性の側にいたいということが考えられそうです。

もちろん、このときは女性に失礼がないように相手のパーソナルスペースを無意識のうちに測っています。

 

そして、警戒されずに許されるであろうぎりぎりの距離まで女性に近づいて話すのです。

職場や学校、プライベートでも男性は好意のある女性に対して、知らず知らずの内にこのしぐさをとっています。

また、知り合ったばかりのときは近づいて話す時間も短いです。

 

その後、相手の女性のことを理解して安心してくるとだんだんと近づいて話す時間も長くなる傾向があります。

この人と恋人になって一緒に側にいたいという男性心理がよく表れているしぐさかもしれませんね。

スポンサーリンク

いつも笑顔

好意のあるしぐさとして、女性の前ではいつも笑顔ということがあります。

その女性に敵意がないことは言うまでなく、その女性と話すこと、あるいは一目見るだけでも楽しい、うれしいという男性心理です。

 

その女性に対して、何気なくふと見るとき、職場や学校ですれちがうとき、話すときなど、どんなシチュエーションでもついつい笑顔になってしまうのです。

中には笑顔が絶えることがない男性もおり、女性に不審に思われたり警戒されることもあるでしょう。

 

もちろん、男性自身終始笑顔なのは無意識なしぐさによるものなので、本人は気づいていません。

ただ、微笑程度の男性の方が多いので、女性から見れば好意があるのか、社交辞令なのかわからないかもしれませんね。

 

笑わせようとする

好意のある女性に応対するときのしぐさとして、その女性を笑わせようとすることがあります。

たとえば、冗談を言ったりからかったり、場合によっては喜ぶようにと差し入れなどのちょっとしたプレゼントをすることもあるでしょう。

好意のある女性の笑顔をみて、安心したい、幸せになりたいという男性心理です。

 

また、これらのしぐさは決して計画的なものではなく、無意識のうちにしているものです。

好意のある女性と会うと何となくやってしまうことがほとんどと言えます。

しかし、女性がそれで笑顔を見せてくれないと、あの手この手で何とかして笑わせようとしてしまうのもこの場合よく見られます。


スポンサーリンク

 - 男性心理 , , , , ,

  関連記事