社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

見つめるだけってどうなの?盗み見を繰りかえす男性心理

      2017/06/19

気になる女性の姿を見つめるだけで話かけない男性は時折います。

仮に女性に見つめ返されたら目を逸らしたりと、かなり消極的のように思えます。

ここでは、女性に盗み見のようなことを繰り返す男性心理をご紹介します。

スポンサーリンク

女性と話すのが苦手

女性と話すことが苦手な男性は、気になる女性に対しても見つめるだけで終わってしまうことが大半でしょう。

冷静な顔で女性を見つめながら、「話しかけたいなあ…でも失敗したら…」などといろいろ考えてしまいがちです。

つまり、自分がうまく話せないようなかっこ悪い姿は女性には見せたくない、でも何とかしたいという男性心理と言えます。

 

そういった男性は職場や学校、みんなで遊ぶときなど、気になる女性をチラチラを見つめるだけで何も行動できません。

そしてその後に悩んだり自己嫌悪になったりすることもよくあることです。

 

また、仮にその女性に見つめられても目を合わせられなかったり、話しかけられても二言返事ぐらいしかしないなど、気になる素振りは見せません。

しかし、いつかは積極的に行動に出ようと考えていることも多いので、後々その男性が勇気を出したアプローチを受けると女性が意外に思うこともあるでしょうね。

 

恋愛関係になれないから

容姿端麗な女性や既に恋人がいる女性には対しては、その女性に好意を持っていたとしても手が届かないものと考える男性が大半でしょう。

もちろん、基本的にその女性へのアプローチをあきらめてしまうことの方が多いはずです。

そして、結果的にはその女性を見つめるだけで満足してしまうのです。

 

よってこの場合は、恋人になれないのならばせめて見つめることだけでも…という男性心理です。

アイドルや女優を雑誌などで見て満足してしまう男性心理にも似ていますね。

 

ただ、その女性と共通の話題で盛り上がったり、恋人と別れたことが判明するなど、これはチャンスだと思うと男性の行動が変わる場合があります。

そのときは積極的にアプローチしてくることもありそうですね。

スポンサーリンク

女性に見とれている

単純に女性の姿に見とれている場合もあるでしょう。

ただこの場合、その女性のことが気になる何かしらの理由があることが多いはずです。

たとえば、いつもは気にしていない女性がイメチェンしたり、女性の意外な一面を発見したなど、女性の見た目のギャップに心奪われてしまったことがあるでしょう。

 

つまり、これは恋の始まりかもしれないと考えてしまう男性心理です。

よって、たとえその女性の後姿であっても、何となくチラチラと見てしまうものです。

その後、アプローチするのかどうするのか、自分のことを考え始めるでしょう。

 

ストーカー気質が高い

長い間興味がある女性にアプローチもせず、見つめるだけを繰り返す男性は、ストーカー気質が高いというデータがあります。

見ているだけでは無害のようですが、ひとたび女性と接点を持ち親しくなると、途端に勘違いをして、自分の気持ちだけを考えて行動することがあります。

 

見つめるだけの男性は、億手で人畜無害のように見えても、きっかけがあれば急変する可能性があります。

その男性に気がない時は、気があるようなそぶりは見せずに、仲良く話すことも避けたほうが無難かもしれません。


スポンサーリンク

 - 男性心理 , , ,

  関連記事