社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

復縁したいと思っている?男性心理から読み解く元彼女への未練度

      2017/06/28

男性は元彼女のことを忘れられないと言います。

何年経とうとも忘れられないことも多く、場合によっては復縁したいと願っていることも珍しいことではありません。

ここでは、元彼女への未練度を、いくつかのシチュエーションにおける男性心理の面からご紹介します。

スポンサーリンク

思い出の場所に行く

男性が思い出の場所だと言っている場所があるとします。

仮にその場所がカップルが行くような夜景のきれいな場所だったりするならば、元彼女との思い出の場所というのが一般的でしょう。

 

また、新しい彼女ができてもそのような場所に連れて行ってしまうと、どうしても無意識のうちに元彼女と比較をしてしまうことになるのです。

その場合、人間は過去のことをついつい美化しがちになってしまいます。

そして、何度も足を運んだり、ついには元彼女のことを口に出したとしたら、復縁したい思いが強くなっていると言えるでしょう。

 

さらにそこで涙など流そうものならば決定的です。

元彼女との思い出の場所に行き続けるのは、あの頃に戻りたいという男性心理の表れでしょう。

よって、その場所にしがみついているのは元彼女への未練度も高いということになります。

 

思い出を捨てられない

元彼女からもらったなどの思い出の品物を捨てられない場合も未練があると言えます。

時計などの実用性があるものだけでなく、インクが切れたペンなども元彼女との思い出の品とあらば捨てられない場合があるのです。

また、元彼女との写真データをいつまでも保存し続けているのはよく聞く事例ですね。

 

それらを通じて元彼女との思い出を懐かしむこともあるでしょう。

しかし、その思い出をそれだけ大切にしている、できることならば復縁したいという男性心理とも言えます。

 

その後、新しい彼女ができても捨てられない場合は、復縁したい思いが変わっていない証明になります。

もちろん、現在の彼女にはそれらの思い出の数々を内緒にしている場合がほとんどでしょう。

スポンサーリンク

元彼女との連絡

元彼女との連絡先をいまだに登録している、さらに時々連絡をとるようにしている場合があります。

もちろん表向きは友達のままでいたいからと言うでしょう。

 

しかし、これは復縁を狙って元彼女との連絡先を確保しておきたいという面が強いです。

そして、チャンスや隙があれば何とかしたいという男性心理の表れなのです。

最もわかりやすい事例かもしれません。

 

後々新しい彼女ができてやめるのならばそれでよいのですが、やめられない場合はトラブルの原因にもなります。

元彼女の方を忘れられないということになり、現彼女に内緒にしていた場合などはなおさらです。

 

別れを繰り返す

新しい彼女と付き合い、それを何回も繰り返す男性がいます。

女性は新しく恋をすると、記憶が上書きされ、元彼のことをきれいさっぱり忘れられる脳の構造をしています。

 

男性は違い、元彼女との思い出は別の場所に保存し、思い出を忘れることなく、いつも胸にしまっています。

だから、新しい彼女とつきあっても、元彼女の存在が忘れられないと、比べてしまい辛くなり、別れを繰り返す結果になります。


スポンサーリンク

 - 男性心理 , , , ,

  関連記事