社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

女だけの職場で嫌われないために上手く立ち回る若い女性のためのテクニック

      2017/04/08

嫌われたらヤバい!女だけの職場の怖さ

rain-791893_960_720

職場の人間関係は、社会人になるとみんなが悩むことです。

学生の頃は好き嫌いだけで友達を選ぶこともできますが、仕事が絡むと好き嫌いだけではダメでしょう。

だからこそ、相性の悪い上司や先輩に嫌われたりしたらやりにくくなります。

 

特に怖いのは女だけの職場です。

男性の割合が多い職場にはない陰湿な人間関係が生まれる恐れがあります。

女だけの職場で上手く人間関係を築くためのテクニックを身につけておきましょう。

スポンサーリンク

女だけの職場に君臨するお局様

お局様という呼び方はマイナスイメージが強いので、面と向かって呼ぶ人はいませんが、どんな職場にもリーダーとして人を束ねるオーラを放つ女性が一人はいるものです。

男性のいる職場では、女性は男性の目線を気にすることもあるので、表面上は女同士の同僚でいじめなどは起こりにくくなりますが、女だけの職場ではハッキリと態度に表されることもあるので、人間関係を円滑にするためにはお局様はとても重要人物です。

 

仕事ができて、人に信頼される人がお局様になることが多いのですが、問題はその周囲を取り巻く人たちです。

お局様に気に入られようとして周囲の取り巻きを軽視しないように注意しましょう。

 

職場いじめの標的にならないためのポイント

女だけの職場で人間関係を複雑にする要注意人物のタイプを知っておきましょう。

 

・女子高生のノリで一対一の濃密な関係を好むタイプ

・誰にでも調子の良いことを言う八方美人タイプ

・仕事の意欲と比例してプライドが高いお局タイプ

・生意気で先輩の間を渡り歩く日和見タイプ

・グループを作りたがる派閥志向タイプ

 

大きく分けるとこの5つのタイプです。

自分が苦手なタイプを絞りこむことが上手く立ち回るテクニックを身につけるポイントです。

スポンサーリンク

女だけの職場で浮かないこと

一人でも平気だから、別に嫌われても問題ない!と強気の態度は余計に敵を作ります。

仕事で結果を残せば文句は言わせないと意気込んでも、嫌われることで邪魔をされたり、足を引っ張られることもあるから注意しなければいけません。

 

一人で行動することが苦痛じゃないとしても、時には同僚たちとの時間を共有するように努力しましょう。

服装で目立ち過ぎないことも女性だけの職場では重要です。

そして仕事中に支持されたことはもちろんですが、常にメモをとって記録しておくことも大切です。

万が一、職場いじめなんてことになった場合にも自分を守る武器になるのでメモを細かくとる習慣を身につけておきましょう。


スポンサーリンク

 - 社会人 , , , ,

  関連記事