社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

逆に印象をあげる!?飲み会を欠席する超使える理由

      2017/04/08

brandy-402572_960_720

最近は、会社の飲み会がつらいと感じている人が多く、特に若い世代に見られ、それが理由で会社を辞めるというケースもあるようです。

上司や先輩と飲みに行くのが本当に嫌だと心の底から思っている場合、飲み会の欠席の理由を何かしらつくる必要があります。

スポンサーリンク

上手な飲み会の断り方

上手な飲み会の断り方を知っていれば、急な誘いにも慌てずに対処する事ができるので、ひとつ覚えておくと便利です!

上手な飲み会の欠席理由として上げられるのが、親など肉親の事を理由にするというケースがあります。

 

家族と住んでいる場合

この場合、一緒に住んでいれば、最近母の体調が悪くて、家事をしなければいけないなど、

家族の健康の事をあげると、すんなり断れる事が多く、相手にも悪い印象を与えずに済みます。

 

家族が遠くに住んでいる場合

また、遠くに家族が住んでいる場合は、親や兄弟が上京してくるなど、相手をしないといけない事を伝えてやんわり断る事もできます。

親や親戚の事で何度も頻繁に断ると、相手にも口実だという事がばれてしまうので、

友達の結婚式の二次会やすでに先約がある事、あるいは、お葬式など冠婚葬祭を理由に断る事できます。

 

自分のプライベートもある程度伝えておくと便利

毎回の誘いをその都度断るのが悪いと感じる場合は、この曜日は習い事があるなど、

毎週予定が入っている事をアピールしておくと、次第に誘い自体も減るので、上手にかわせるように準備しておくことが大切です。

 

その後のフォローで印象がぐっと変わる

また、飲み会の誘いを断り欠席した場合、理由がどうであれ、後のフォローもしっかりといれておくことが大切です。

翌日に、昨日はすいませんでしたなど謝りをいれて、楽しかったですか?

などと興味があったという雰囲気を伝えておくと、相手も気分を悪くしなで今後も良い雰囲気で仕事を進めていく事ができます。

スポンサーリンク

相手にお不快な思いをさせないように上手にかわす事が大切

飲み会の誘いが、頻繁に毎週あるなど回数が多い場合は、あまり欠席するのも良い印象を与えませんが、

多くの場合、毎週という事はあまりないので、苦痛にならない程度の飲み会の誘いは上手にかわしてお付き合いしていく事が大切です。

 

会社に慣れてしまえばストレートに断るのも方法

慣れてきたころに、付き合いが悪いなどと言われても、会社になじんでしまえば、

お酒の席があまり好きではないなど、女性なら直接伝えてもあまり角が立たないので、やんわり断ることもできます。

 

大切なのは新人の頃の対応

社会人として大切なのは、新人時代に、付き合いの悪い人というレッテルを張られないようにするという点といえます。

2年目、3年目に突入できれば、何だかプライベートが忙しい人とうイメージも定着するので、次第に無理な飲み会の誘いもなくなってきます。

大事なのは新人時代をどう乗り越えるかが重要なので、またかとげんなりするのではなく、

どうやって相手をかわすかを上手に分析して乗り越えていく事が大切です。


スポンサーリンク

 - 社会人 , , , , , , ,

  関連記事