社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

ただでさえ難しい年の差カップルが社内恋愛を成就させるための方法

      2017/04/08

D0011_udemakuri120140830142912-thumb-815xauto-17656

社内恋愛は、一緒にいる時間が長い分、そこから恋愛に発展するパターンも多く、様々な会社では、よくあることです。

しかし、昔ほど厳しいと言うわけではないのですが、寛容な会社が増えている中でも、まだまだ社内恋愛禁止にしている会社は多く、リスクも高くなっているのです。

ただでさえも難しい社内恋愛なのですが、そこにプラスして年齢差があると言う場合は、一体どうしたら、上手く成就させることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

年上の相手を敬う

愛に年の差なんて、関係ない!と思う人もいますが、職場恋愛であれば、仕事が大事ですから、恋愛は二の次です。

二人が付き合っていることは、社内を乱す要因になるので、出来るだけ避けるべきでしょう。

大体年齢に比例して、仕事上での上司、部下が決まってくるので、年上の彼(彼女)を敬うことは、当然でしょう。

勿論、プライベートでは、年齢に関係なく、甘い言葉を掛けあうのは自由ですけどね。

 

年の差があるからと油断しない

年の差カップルは、今ではあまりびっくりされない程、多く見かけるようになりました。

むしろ職場恋愛は、上司と部下という年の差カップルが多い印象を受けます。

テレビでも、芸能人同士の年の差夫婦もいますので、特に不思議ではありません。

とは言っても、身近な存在で、実際に年が離れていると、ちょっと違和感を感じるものでしょう。

その為、我が社内にはそんなカップルはいないと思っているだろうと、油断してしまうと、意外なところで、ボロが出て、ばれてしまう危険性があります。

そうならない為にも、油断せずに、常に意識して、社内では絶対に二人の関係がばれないように、上司と部下、先輩、後輩と言った関係性を貫きましょう。

スポンサーリンク

嫉妬心を駆り立てない

年の差があると、どうしても、年上の方は、年下が、若い同年代の同僚たちに目が行くのではないか?と不安に感じるものです。

特に女性は嫉妬心が強いので、例えば年上女性、年下男性との付き合いの場合は、若い女性社員がいると、常に目を光らせます。

それがかえって二人の関係をばらすきっかけになってしまいますし、二人の仲をギクシャクさせてしまう原因にもなるので、十分注意が必要なのです。

 

年の差カップルのメリットを考える

当人にとっては、あまり気にすることが無いかもしれませんが、世間一般からすると、年が離れていると、どうしても、冷たい目で見られてしまうものです。
しかし、年の差カップルだからこそ、愛が成熟するメリットもあり、それを初めに考えると、長く交際を続けることが出来ます。

例えば、年上の方は、年下の方がとても無邪気で可愛いと思うでしょうし、年下から見る年上の方は、経験豊富で、とても頼りになる存在だと思っているでしょう。

その為、年下のちょっとしたわがままも許容してしまうので、喧嘩をすることもあまりなく、平和な毎日が続き、恋愛もしっかりと実ってくれます。

こういったメリットは、意外と二人の中にはあまり感じていないものですが、社内恋愛の場合は、リスクが高い分、こういったメリットを事前に考えておくことが、長く続けるコツと言えるのです。

このように、年の差カップルは、社内恋愛に対してリスクはあるものの、きちんと対処していけば、末永く、ゴールイン出来る日もそう遠くないのです。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , , ,

  関連記事