社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛中の男性の心理とは?実は恋愛より仕事向けの考えだった!

      2017/04/08

stress-540820_640

職場恋愛と言うのは、とてもリスクが高いので、出来るだけ避ける人が多いのですが、恋愛はそう上手く気持ちが切り替わるわけではなく、

好きになってしまうと言う場合も多いのです。

しかし、いざ社内恋愛が始まっても、そこには男女での気持ちの差が出る場合もあります。

社内恋愛での男性の心理は、恋愛と言うよりも、仕事向けの考えであるとされています。

これは一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

職場の雰囲気を大事にする

男性は仕事が中心であり、いざ結婚をしても、仕事は続けていくので、とにかく長くいる意味でも、職場が中心となります。

職場の雰囲気を乱すような行動は出来るだけ避けたいわけで、社内恋愛はとてもリスクが高いわけです。

その為、社内を乱すようなイチャイチャするような行動は嫌がる傾向があります。

 

出世の足を引っ張る言動は嫌がる

仕事で認められたいと言う気持ちが強い男性が多いので、とにかく職場では、いい印象を持たれたいというのが、多くの男性が願うことです。

社内恋愛は、そういった面からすると、ダメージが大きいので、秘密にしておきたいものです。

しかし女性側としては、職場でもイチャイチャしたり、話をしたいと思うもの。

その点に、ギャップ感が生まれてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク

仕事の話が出来る関係がベスト

女性は社内恋愛をすると、恋愛ばかりを中心に考えてしまいがちですが、男性は違います。

仕事がとても大事であり、仕事を通しての付き合いが出来る女性を求めます。

つまり、仕事の話が対等に出来るような女性との社内恋愛がベストなのでしょう。

勿論、プライベートでは、イチャイチャするのはOKですが、仕事の際には仕事の場であると割り切れる女性に惹かれるのです。

 

恋愛話をしない

女性は、恋愛が始まると、誰かに喋りたくなるものですが、男性は違います。

出来るだけプライベートなことは話をしない、勿論信頼できる人は別ですが、女性はとにかく話を聞いてくれる人が欲しくて、

それが噂好きな人でも、話をしてしまいがちです。

そこから、職場全体に噂が広がってしまえば、職場に居づらくなってしまうので、出来るだけ大人しい控えめな感じの女性を求めます。

べらべら喋る女性は、社内恋愛は不向きかもしれませんね。

社内恋愛は、リスクが高く、時として、職場に居づらくなってしまうことを考えると、

一生涯その職場で仕事をすることになるであろう男性にとっては、仕事を第一に考えるのは、当然と言えるかもしれませんね。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , ,

  関連記事