社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

メールで愛を育もう!社内恋愛の彼をドキドキさせる恋愛テクニック

      2017/04/08

girl-791389_640

社内恋愛は、身近な存在でありながら、若干ドキドキして、ちょっと経験したいと思うものです。

しかし、実際には、当人たちにとっては、とても辛く、出来れば経験したくなかったと言う人もいます。

社内でばれることがないように、秘密にしておかなければならないシークレットラブの場合、社内でどう接していいのか、迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで、職場恋愛でお勧めなのは、メールでのやりとりです。

メールで愛を育む、彼をドキドキさせるような社内恋愛テクとはどんな方法なのでしょうか?

スポンサーリンク

メールの返信は早めにする

自分への愛の大きさは、返信の早さで決まる、と言うのは大げさかもしれませんが、やはり自分のことを思ってくれていると、相手に信頼関係が生まれます。

勿論、仕事中のことなので、すぐには返信できなくても、見たらすぐに返信するぐらいの思いやりがあると、社内恋愛も長続きするのです。

くれぐれも、3日遅れ、なんてことがないように、注意してくださいね。

 

絵文字を多く使う

メールの文字は活字なので、変化が無く、その人自身の特徴がありません。

その為、ありきたりのメールになってしまい、冷めた、つまらない文章になってしまうのです。

そこで、ハートや愛をイメージするような絵文字を使うことで、彼への愛をアピールするようなメールにして、送ってみましょう。

社内恋愛中の彼の自分への愛情が分かる上、彼からのメールにも愛あるメールが届くかどうかも、楽しくなってきます。

いつもと違うような絵文字を使ってみるのも新鮮ですね。

スポンサーリンク

感謝の言葉を入れる

いつも、「ありがとう」と感謝の言葉を入れること、これが、彼の心をわしづかみにする方法です。

ありがとう、と言う言葉は、自身が褒められていることで、自尊心の高い男性にとっては、とても有意義なメールのやり取りになります。

自分のことを思ってくれていると実感できた彼は、お礼に、素敵なデートを計画してくれるかもしれませんね。

やたらと、「ありがとう」ばかりを連呼するのも、嘘っぽく感じて、逆効果なので、タイミングを計りながら、彼への感謝の気持ちを社内恋愛メールで伝えましょう。

 

追及メールは絶対しない

職場恋愛でドキドキするようなメールは、自分のことを理解してくれていることであり、相手を追及するようなメールは絶対しないことです。

例えば、「お昼休みに○○さんと話をしていたね、何話していての?」と言ったことは、彼のプライベートな部分も含んでいるので、例え彼女であったとしても、あまり追及してはいけません。

仕事の延長の話かもしれませんし、あまり突っ込んでほしくないかもしれません。

それを根掘り葉掘り聞こうとするのは、相手にとっては、あまり良い印象を与えません。

むしろ、社内でも束縛されているようで、息苦しく感じてしまいます。

不安に思うかもしれませんが、ここはぐっと我慢して、楽しい話をメールしましょう。

彼への社内恋愛メールは、彼との唯一の社内での接点になるので、是非楽しいメールになるように工夫しましょう。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , , ,

  関連記事