社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

気まずい社内恋愛での喧嘩を早く仲直りするための3つの方法

      2018/03/20

社内恋愛中に相手と喧嘩をしてしまったら、どうしますか?

喧嘩をしたとしても仕事はしなければならないので、実際は気まずいですよね。

ここでは、そのようなときに早く仲直りするための3つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

仕事の話にかこつけて

社内恋愛で喧嘩してしまい、お互い気まずい雰囲気の中においては、仲直りのために何か話すきっかけが欲しいですよね。

そこで、そのきっかけとなる方法として、仕事の話にかこつけることをおすすめします。

 

たとえば、「この件なんだけどさあ……」みたいな感じで、普通に話しかけるのがよいでしょう。

そして、相手の様子を見ながらここぞというタイミングで、「この前はごめん」と切り出すのです。

 

また、場合によっては仕事の話を繰り返して、自然と仲直りしてしまうのもありと考えられます。

ポイントは、相手が怒った顔で対応してきても、普通に話しかけることです。

 

もちろん、最初に話しかけるのは勇気が必要かもしれませんが、大好きな相手と仲直りしたいのならばできるでしょう。

仕事の話ならば、相手も無視することはないはずですので。

スポンサーリンク

仕事帰りに

社内恋愛という性質上、職場で仲直りするのは気まずいし難しいと思うのならば、仕事帰りにアクションを起こすことをおすすめします。

いろいろと方法は考えられますが、食事に誘う、買い物を一緒にするなどがよいでしょうね。

 

ちょっとしたプレゼントを贈ってみるのもよいのでは?

その際、相手から断られてもめげずに次の日にも行動するのがポイントです。

 

どのような理由で喧嘩したとしても、もし相手も仲直りする気があるのならば、いずれ応じてくれるはずと言えますので。

また、仕事が終わった後、メールでメッセージを送るのもよい方法ですね。

 

どうも口で仲直りするのが苦手だという人はこの方法がうまくいきそうです。

この場合もメッセージを無視されても、何回か送ってみるのがポイントと言えます。

 

笑顔であいさつ

気まずい中、まわりくどいことをせずにシンプルに仲直りしたい人は、笑顔であいさつすることがおすすめです。

職場であいさつすることは常識ですが、それは社内恋愛の相手ともコミュニケーションをとるチャンスでもあります。

 

よって、これをうまく利用して、あいさつを喧嘩の仲直りの突破口とするのです。

ポイントは、無愛想にするのではなく、笑顔であいさつすることと言えます。

 

「おはよう」「お疲れ様」など、これを繰り返す内にいつの間にか仲直りしていることが多いのではないでしょうか?

さらに、あいさつと共に「昨日はごめんね」と、一言添えるなどをするともっと早く仲直りできそうですね。

少し工夫をしてみると、一日で仲直りするのも案外簡単なことも多いと考えられます。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , , , ,

  関連記事