社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛で嫉妬しちゃうときの可愛いやきもちの焼き方

      2017/04/08

CL201_syoruiteisyutu220140830185430-thumb-815xauto-17625

嫉妬心と言うと、イメージが悪く、彼女でも、彼氏からすると、あまりいいものではありません。

しかし、それがやきもちであるとすると、彼は若干嬉しくなってしまうのです。

それは、可愛いやきもちであり、自分のことをそれだけ愛してくれているのだと言う証ですから、彼は嬉しいものです。

そんな、社内恋愛で嫉妬しちゃうときの可愛いやきもちの焼き方を伝授しましょう。

スポンサーリンク

無口になってみる

社内恋愛は、誰かにばれるといけないので、会社内では、二人とも、それらしい会話をすることは無いのですが、嫉妬からやきもちを焼いた時は、いつも以上に無口になってみせるのです。

そうすると、彼氏は、自分のことをそれほどまでに思ってくれているのだと分かり、反省し、彼女に対して、優しく接してくれるでしょう。

時として、プンプンして、無口になってみるのも、普段よくしゃべる女性であれば、効果が期待出来ます。

 

口をへの字にしてみる

怒っている表情は、一見すると、怖い感じですが、それをキュートに表現するのであれば、口をへの字にしてみることです。

鏡を前に、普段から練習をしてみると、そういったシチュエーションの際に、可愛く口をへの字にして、やきもち焼いている女子を演じることが出来ます。

意外と男性は、女性の口元を見ていて、キュートな嫉妬心に、心ときめいてしまうのです。

たとえ他の女性に惹かれていても気持ちを改めて、可愛い彼女の元へ戻ってくれますよ。

スポンサーリンク

落ち込んで見せる

普通、文句や怒ったりすると言ったやきもちはありますが、それが、「心配になる」と落ち込む女性に対して、男性は守ってあげたい心理が作動するのです。

自分は悪いことをした、だからこれからは償わないと・・・と言った気持ちが出てくるのでしょうね。

落ち込んで見せると言うのも、男性からするとキュートなしぐさに映るのかもしれません。

しかしこれはやりすぎると逆効果です。

職場恋愛は一緒にいる時間が長くなるので、暗いしぐさは相手からうっとうしがられる場合があります。暗いしぐさはほどほどにして、たまにすると効果的です。

 

たまにやきもちを焼く

社内恋愛では、距離が近い分やきもちを妬く機会も多くあります。

毎回やきもちを焼いていたのでは、相手にとっても、マンネリ化してしまい、効果は半減します。

どんなにかわいぶっても、いつものことと、軽くあしらわれてしまうのです。

その為、たまにやきもちを焼いて見せるのが、効果が高いとされています。

たまに焼くから、かわいらしく感じるわけですね。

やきもちは、自分のことをそれだけ好き、愛していると言う証拠であり、相手からすると、そのしぐさによっては、可愛いと感じるものですが、あまりに過度なやきもちは、社内恋愛の相手にとっては束縛に感じ、逆に引かれてしまいます。

相手に負担にならない程度の程よいやきもちが、社内恋愛の男性の心を惹きつけるテクと言えるのです。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , ,

  関連記事