社内恋愛.com

社内恋愛している人を応援する恋愛マニュアルサイト

*

社内恋愛をするならぜひ読んでおきたいおすすめ本

      2017/04/08

glasses-272399_640

社内恋愛は、昔ほど、会社の規定は強くなくなりましたが、それでも、やはり社内の雰囲気が悪くならないように、気を付けないといけないので、大変なのです。

女性にとっては、社内恋愛と言う響きはとても憧れであり、「自分もしてみたい!」と思うものですが、実際には、やはりリスクも高いので敬遠したいものです。

そこで、社内恋愛をしてみたいと言う人にお勧めの本が、最近では多く登場し、今回はその中からおすすめの本を紹介しましょう。

スポンサーリンク

社内恋愛の教科書

社内恋愛の教科書

社内恋愛の教科書
価格:1,296円(税込、送料別)

作者は、片瀬萩乃さんで、現在社内恋愛をしている、その中で気を付けないといけないことを教えてくれると言うことで話題の作品です。

いつも近くにいるけど、社内だから、周りにばれたら大変と、色々と問題を抱えやすい社内恋愛を上手く継続させるポイントが掲載されています。

現在、社内恋愛をしている人から、これから社内の好きな人に告白をしようと考えている人まで、様々なタイプの人たちに向けてのバイブル的な存在です。

 

社内恋愛スタイル

社内恋愛は、何も男女の関係ばかりではありません。

中には女性同士、男性同士だってあるのですから。

作者、神崎貴至の「社内恋愛スタイル」では、新入社員の徳永篤也がいいなと思った相手は、何とできる上司の河合仁志です。

男同士の社内恋愛は、単なる恋愛感情だけでなく、仕事もバリバリ出来ないと、相手に認められないと言うリスクもあります。

だからこそ、ますます惹かれてしまい魅力を感じてしまうのでしょうね。

スポンサーリンク

社内恋愛注意報!

紀本明著名の社内恋愛に憧れている人にお勧めの本で、主人公は、24歳のOLで、デザイン会社に勤めています。

元カレである主任から言い寄られているけど、元に戻るは嫌だと断固拒否、そんな時に、車をぶつけてしまった相手が、なんと新任のイケメン課長で、そこから始まる恋模様が、世の女性たちの心をわしづかみにしているのです。

勿論、内緒の恋なので、ハラハラドキドキストーリーが堪らなく、ちょっとスリリングな恋物語を読みたい、社内恋愛してみたいと言う人に是非読んでほしい一冊です。

 

モテるビジネス用語

ビジネスライクの上で、恋愛は付き物、と言うのが、著者である小石ヤマさんの考えであり、マーケティング上達の鍵は、社内恋愛にあるそうです。

リスクの高い恋愛を通じて、男女の関係性を図り、それがやがて、高度な人間な関係を築く上で大事な要素となってくるのです。

つまり、ハードな恋愛(職場恋愛)をしている男女はビジネスの上でも成功しやすいと言うのです。

職場恋愛の本は、他にも色々ありますから、是非参考にしながら、自身の恋愛を成熟させていきましょう。


スポンサーリンク

 - 社内恋愛のテクニック , , ,

  関連記事